生命保険料・損害保険料の控除額とは...生命保険料・損害保険料の控除額情報の紹介!

生命保険の選び方・加入見直しナビTop >  保険と税金 >  生命保険料・損害保険料の控除額

生命保険料・損害保険料の控除額

保険料を払ったのに年末調整していない人は、次のことをよく理解し確定申告をしてください。

生命保険料と損害保険料で控除額は最高11万5,000円】
生命保険や個人年金保険、火災保険や地震保険などの損害保険に加入していると保険料控除が受けられます。海外旅行傷害保険料も対象になります。

生命保険とは医療保険や介護保険、生命共済など。複数加入しているときは合計金額で計算します。控除額は年間の払込保険料に応じてきまります。

生命保険と個人年金保険の控除額はそれぞれ最高5万円で合計10万円まで。
損害保険は長期で最高1万5,000円、短期で最高3,000円、合計1万5,000円まであります。

保険選びで迷ったら??
今最も支持されている保険はこちらです。
ライフステージ毎に保険を見直さないと損しますよ!

保険と税金

保険と税金の関係について説明しています。生命保険の税金や控除額・保険金の受け取りなど・・・

生命保険料・損害保険料の控除額関連エントリー

生命保険と税金 生命保険と税金(満期保険金) 生命保険と税金(死亡保険金) 上手な保険金の受け取り方 生命保険料・損害保険料の控除額 保険金受け取りと税金 保険料控除で税金還付 個人年金保険の税金 満期保険金の税金 死亡保険金の税金 死亡保険金受け取りの変更 保険金に贈与税がかかるケース 個人年金保険と税金 死亡保険金と所得税 相続税と生命保険の非課税枠 生命保険の税金 保険金や給付金も課税対象 保険料は所得控除の対象